高 濃度 ビタミン c 点滴 癌 効果

高濃度ビタミンC点滴癌への効果

「高濃度ビタミンC点滴」は、高濃度のビタミンCを、直接点滴で血管内に注入するという方法です。最近では癌への効果あがあることで注目されていますが、その他にも美肌やアンチエイジング効果があることで美容目的にも採用されています。

 

「高濃度ビタミンC点滴」は、高濃度のビタミンCを点滴注入することで、ビタミンCの血中濃度を上げることになります。ビタミンCには非常に強い抗酸化作用があり、ガン細胞だけを破壊するという、まるで抗がん剤の様な効果が期待できるのです。

 

美容効果に関しては、経口摂取ですので、サプリよりもより効果的です。ビタミンCが胃酸に破壊されずにスムーズに体中に行き渡るので、それだけ効果が出易いのです。

 

「高濃度ビタミンC」には、強い抗酸化作用により活性酸素を除去する働きがあります。普通のビタミンCよりも「免疫細胞活性化作用」がより強く、免疫力がアップするのが早いとされています。細胞が活性化すればDNAや細胞のダメージの修復力も高まるので、ガンだけではなくあらゆる病気を改善する効果も期待できます。

 

最近では花粉症やアトピーなど、免疫力が低下することで起きる症状が増えてきていますが、「高濃度ビタミンC点滴」はこれらのアレルギーを改善させる効果もあるのです。

 

「高濃度ビタミンC点滴」は、副作用のないがんの治療法と言われています。抗がん剤や放射線治療との併用も可能で、より効果的にがん細胞を破壊することが期待できます。また、病気になると肌へのダメージも強くなり、美容的にも衰えが出てしまうのですが、ビタミンCを摂取することで、女性は見た目が衰えるというストレスを軽減することができます。

 

ビタミンCには強い抗酸化作用があるので、血液サラサラ効果があります。がんだけではなく、糖尿病や動脈硬化など、生活習慣病を防ぐのにも役立ちます。将来的には「高濃度ビタミンC点滴」は、男女を問わず生活習慣病予防に採用される可能性もあるのです。

 

 

血液クレンジング

 

 

血液クレンジングオゾン療法東京血液洗浄クリーニング人気おすすめはここから